<< 祝女 | main | 『論争 若者論』 文集新書編集部[編] >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
渋谷からの帰り道。
土曜の夜。
だからこその山手線内のざわざわ。
人々は、飲み帰りのテンションで、仕事のぐち、ワインの話、彼氏の話、中国語、英語。
個人個人楽しく、過ごした夜があったのだろう、と思わされる車内。
人がたくさんいるな。
都会だな。
東京。

東京に戻ってきたい、と思うが、仕事を考えると微妙。

なんとも。
なんとも。
なんとも。

惑う。
| diary | 23:45 | - | -
| - | 23:45 | - | -
PROFILE
noring bookshelf
RECOMMEND
Interpreter of Maladies
Interpreter of Maladies (JUGEMレビュー »)
Jhumpa Lahiri
絶品!海外作品は苦手な私ですが、これは別!英語でも読みやすい!とても素晴らしい作家です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS


Favorite blog list


LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM