<< つながりって素晴らしい。そう思う。 | main | 酒を飲んだら、落ち着いた。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
今日は六本木ヒルズへ。

お昼食べて(清原がいたぜ)、スカイプラネタリウムへ。

知的好奇心そそられる☆
爽やかな気分。
あー宇宙に行ってみたい。

宇宙は広い。
自由だ。
まだまだ世界は、宇宙は広がっている。

始めて東京をみた時、始めて海外を意識した時、私は自由だ。と思った。

まだまだ見れてないもの、わからないこと、知らないもの、行ったコトがないところ、がある。

わからないものがある、手に届いていないものがある、ということをしることは、私を自由にする。



で、森美で開催中の小谷元彦の『幽体の知覚』をみる。

『刺激の強い作品があるので小さなお子様には。。。』というような但し書きがチケット売り場にあったが、納得。

スカイプラネタリウムと真逆な、いびつさ。
ファントム。

エロと、グロと、芸術の境ってどこだろうか?
難しい。
なぜしかし人は、エロとか、グロとか、死とか、恐怖とか、自分の理解しがたいもの、いびつなもの、を見たがるのだろうか。

滝の中に入るようなインスタレーションがあって、その中で、『新世界より』を読みたい。
と思った。
酔いそうだけど。

やっぱり現代美術は面白い。
たくさん観ていた頃は、もっと、いろいろ、思考できていたんだろうな。。。


そしてシティービューで、東京の夜景を観ながらシャンパンを飲む。

東京ってやっぱりすごい。
とても広い。
面白い。
そして、自由を感じる。


わたしはこの広い都会の中の、ただの一人で、これだけ、行く場所があって、私を知らない、私の知らない知らない人ばかり。

いろんな思考をする人たちの、ただの一人。
みんな違う。
自由だなー。


宇宙に行きたい。
| diary | 20:23 | - | -
| - | 20:23 | - | -
PROFILE
noring bookshelf
RECOMMEND
Interpreter of Maladies
Interpreter of Maladies (JUGEMレビュー »)
Jhumpa Lahiri
絶品!海外作品は苦手な私ですが、これは別!英語でも読みやすい!とても素晴らしい作家です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS


Favorite blog list


LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM